鳥取県/鳥取 駅前のビジネスホテル、ホテルレッシュ鳥取駅前

  • 英語
  • ハングル
  • 中文
  • 中文

イベント&ニュース

前の記事へ 記事の一覧へ 次の記事へ
2016/11/07

◆ 巷で話題の<ピンクカレー>を食してきました…。

★ お店の名前は「大榎庵(おおえのきあん)」さん。
場所は鳥取県庁の前の通り(=県道323)を南東方面へ約5分程歩いた鳥取市大榎町3-3。
建物は普通の一般的な平屋の民家を部分的に改装した造り。
玄関へと通じる家屋に沿った細い小路を進み、普通のガラス引き戸の玄関を開けて、普通の小上がりで靴を脱ぎ、上がってすぐ左の畳六畳の部屋に入る。ここは普通の和室で、ご年配の方にも利用しやすいテーブル1卓と椅子4席の設え。サイドには昭和のレトロ感ただよう日本画の衝立と小さく頑丈な船箪笥が飾られていました。 
お薦めの “サラダ、スープ、コーヒー付のセット(1500円込)”をお願いする。

  しばらく待つこと約5分。 そのカレーが提供されました。
「あれマア、本当にピンクだ ア・・・!」と、実物を見て 素直に納得。
話題の色はきついショッキングピンクと言うよりは、むしろ優しいマイルドピンク。
「あれマア、本当にカレーだ ア・・・!」と、実物を食べて小さく感激。
味はカレー独特のとげとげしさはなく、大変に上品でまろやかな美味しさ。スパイシー感はしっかりと有って、少し遅れて おでこの辺りにじんわり~と 汗がにじみ出てきました。
  カルト料理での美味1品もさることながら、おめでたいお席でのコース料理内の1品や、パーテイ料理の中での1品としても 更に際立つのでは…? との印象を持ちました。

「毎日、韓国や台湾のアジア系のお客様が一組はお見えになります。みなさん必ず写メを撮ってSNSしておられます…。」とは担当女性のお話。
尚、このピンク色の秘密は、地中海がルーツの地元鳥取産ビーツ(=かぶの一種)で、店主が時間をかけて工夫開発したものとの事でした。
※ 皆様も 是非一度 TRYしてみてはいかがでしょうか…!?  
  美味しい!ですよ 😋!!

宿泊予約

  • ご宿泊プラン一覧
  • 予約照会・キャンセル
  • ポイントカードご案内
【お電話でのご予約】TEL.0857-29-1111
■チェックイン 15:00
■チェックアウト 10:00

※プラン内容によりチェックイン・
  チェックアウトの時間が異なる
  場合がございます。