鳥取県/鳥取 駅前のビジネスホテル、ホテルレッシュ鳥取駅前

  • 英語
  • ハングル
  • 中文
  • 中文

イベント&ニュース

前の記事へ 記事の一覧へ 次の記事へ
2018/03/28

久松山の麓に<ふるさと音楽碑>があります。

■ 鳥取市のシンボル 久松山(きゅうしょうざん)の南麓、鳥取県立博物館や仁風閣(じんぷうかく) 鳥取城跡へと向かう宝珠橋(ほうじゅばし)のたもとに、日本で最も親しまれている唱歌の一つ “ふるさと”を記念した<ふるさと音楽碑>があります。

♬ 兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷~ ♫

日本人の心の原風景とも言うべき情景を歌った 美しい旋律の“ふるさと”は 鳥取市生まれの音楽家 岡野貞一(明治11年~昭和16年)により作曲され、大正3年に尋常小学校唱歌として発表されて全国に広まりました。

♬ 如何にいます父母 つつがなしや友かき 雨に風につけても 思いいずる故郷~ ♫

音楽碑の横には、“さだまさし、由紀さおり・安田祥子、島谷ひとみ、EXILE ATUSHI、菊池ひみこ” など歌唱力のある8名が歌うメロデイボックスが設けられています。
お好みの歌手のボタンを押しますと、それぞれ趣の異なった情感あふれる“ふるさと”が流れてきます…。

♬ こころざしをはたして いつの日にか帰らん 山はあおき故郷 水は清き故郷~ ♫

岡野貞一は、長野県中野市出身の作詞家 高野辰之と組み “ふるさと”の他にも 「朧月夜」「春が来た」「春の小川」「桃太郎」「もみじ」など、数多くの唱歌を作曲して今に残しています。

宿泊予約

  • ご宿泊プラン一覧
  • 予約照会・キャンセル
  • ポイントカードご案内
【お電話でのご予約】TEL.0857-29-1111
■チェックイン 15:00
■チェックアウト 10:00

※プラン内容によりチェックイン・
  チェックアウトの時間が異なる
  場合がございます。