鳥取県/鳥取 駅前のビジネスホテル、ホテルレッシュ鳥取駅前

  • 英語
  • ハングル
  • 中文
  • 中文

イベント&ニュース

前の記事へ 記事の一覧へ 次の記事へ
2019/02/12

神話、『因幡の白兎』で知られる白兎海岸の<淤岐の島>です。

◇立春がすぎてまもない2月6日(水)の午後、この時期にはめずらしく天候も良く、温かい日でした。写真の場所は、鳥取の観光名所、白兎海岸沖の淤岐の島(おきのしま)です。これは白兎海岸の西端気多ヶ岬の沖合約150mに浮かぶ小さな島です。そしてここは、昔話にも登場する因幡の白兎が居たとされる島でもあります。
◇ところで、有名な古事記にも記されているそのうさぎというのが…。『昔、淤岐の島に住む白兎が陸に行くことを考えていました。そこで白兎はサメ(ワニ)をだまして渡ろうと考えました。白兎は口実に、「自分たちとあなたたちではどちらの数のほうが多いのか競ってみよう」と言いました。そして陸までサメたちを一列に並ばせその上を渡ることにしました。ところが、陸まであともう少しというところで自分がサメを利用したことをしゃべってしまったのです。怒ったサメは白兎の皮を剥がしてしまったのです。そこへ、偶然にも因幡の八上姫に求婚をしたくそばを通りかかった(大国主命の)兄神たちがいました。この兄神たちはいつも大国主命をいじめていた悪い兄たちでした。そして白兎を面白半分に扱い、「海水で洗い、潮風にあてておけば治るだろう」と、嘘を教えました。言われたままにすると白兎の体はますますひどくなっていったのです。後から遅れて来た大国主命が泣いている白兎をかわいそうに思い、「真水で体を洗い、蒲の穂をつけなさい」と、本当の治療の方法を伝えたのです。元気になった白兎は助けてもらったお返しに、「八上姫は、あなたの兄神様たちではなく、きっとあなたを選ぶでしょう。」と言うと、白兎のお告げのとおり、大国主命と八神姫は結婚することができました。(終)』
◇因幡の白兎は、白兎海岸近くにある白兎神社の御祭神として祀られています。このように由緒ある地として白兎海岸は2010年に恋人の聖地にも認定、鳥取で有数のパワースポットです。ぜひお越しください。あなたも願い事が叶うでしょう。

宿泊予約

  • ご宿泊プラン一覧
  • 予約照会・キャンセル
  • ポイントカードご案内
【お電話でのご予約】TEL.0857-29-1111
■チェックイン 15:00
■チェックアウト 10:00

※プラン内容によりチェックイン・
  チェックアウトの時間が異なる
  場合がございます。