鳥取県/鳥取 駅前のビジネスホテル、ホテルレッシュ鳥取駅前

  • 英語
  • ハングル
  • 中文
  • 中文

イベント&ニュース

2019-10-06

朝食ビュッフェがスタートしました

◆1Fストラン「カフェアンドエール」が、10月から朝食メニューをこれまでの和・洋定食セットから、ビュッフェスタイルによるサービスを開始しました。これまでのセット式によるものから、よりお手軽にお召し上がりいただけるものとして、多くのお客様のご利用をお待ち申し上げます。
 なお、10月以降は料金も併せて改定になりました。料金は、880円(税込)に変更となります。また都合により、ビュッフェ様式以外でのご提供もございますので、何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2019-09-11

<お知らせ>朝食メニュー変更・料金改定をします

■ホテルレッシュ鳥取駅前より、お客様へご案内申し上げます。1Fレストラン「カフェアンドエール」では、来月10月1日から、朝食メニューの変更及び朝食料金の値上げを実施いたします。
 これまで多くのお客様にご利用賜り、誠に有難うございました。10月以降も引き続き変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
■朝食メニュー及び料金変更内容については、次のとおりです。
・メニュー
  現行:和定食/洋定食 ⇒ 改定後:ビュッフェスタイル
・料金
  現行:650円(税込) ⇒ 改定後:880円(税込)
                              …みなさまのご利用をお待ち申し上げます。
2019-09-02

<第20回:鳥取32万石お城まつり>…ご案内…

○今年で20回目を迎える鳥取のお城祭りが、9月28日(土)、29日(日)に開催されます。28日は、当時の衣装をまとった参加者が市内メイン通りを行進し、祭りを盛り上げます。市内の智頭街道から鳥取駅前を通って、若桜街道へと行進してまいります(ちょうど当ホテル前の通りを通る予定です)。続く29日は、鳥取城跡内の久松公園で各種イベントがありますので、ぜひご参列いただきたいと思います。
○なお、祭りに関する問い合わせにつきましては、鳥取市観光コンベンション協会までお願いします。(TEL:0857-26-0756)
2019-08-16

<お知らせ>鳥取駅前駐車場が8月31日をもちまして優待契約が終了します

■お客様へご案内;ホテルレッシュより重要なお知らせがございます。永年にわたり、多くのお客様にご利用いだきました契約駐車場の1つである鳥取駅前駐車場が、今月31日をもちまして当レッシュと契約期間が満了となります。
■9月1日以降は、『わくわくパーキング』と『日ノ丸パーキング』の2か所に制限されます。
■なお、9月1日以降に鳥取駅前駐車場をご利用された場合には、全額お客様負担となりますのでご注意ください。
 今後は、引き続きわくわくパーキングと日ノ丸パーキングをご利用下さいますようお願い申し上げます。
2019-08-01

<第66回市民納涼花火大会~8/15~>

◆お盆恒例の花火大会が、本年度は8月15日に開催されます。会場は、鳥取市の千代河原市民スポーツ広場。しゃんしゃん祭りのフィナーレを飾る花火大会、今年の出し物は一体何でしょうか。とても楽しみです。本大会開始は19時~、21時終了予定 ※雨天順延8/18(日)
◆当日は、会場付近の交通規制があります。見学予定のみなさま、ご確認の上ご来場くださいませ。(詳細は『鳥取しゃんしゃん祭り』の公式サイトで。)
2019-07-23

<第55回:鳥取しゃんしゃん祭り~8/13,14,15~>

●第55回鳥取しゃんしゃん祭りが、8月13日(月)~15日(水)の3日間の予定で開催されます。本年度のしゃんしゃん祭りの日程は以下のとおりです。
 ・8月13日(火) 前夜祭 17:00~20:35
         会場:風紋広場
 ・8月14日(水) 一斉傘踊り 16:00~21:00
         会場:若桜街道、智頭街道、バードハットほか
 ・8月15日(木) 第66回市民納涼花火大会 19:00~21:00
         会場:千代河原市民スポーツ広場
         ※荒天時は、8月18日(日)に順延
8月13、14、15日はホテル周辺の道路及び花火会場周辺の道路に規制があります。ご注意くださいませ。
●8月14日パレード当日にご宿泊予定のお客様へ;
 当日、ホテル前の道路が傘踊りのパレードで使用されます。下記の時間帯は通行止めになりますので、直近の契約駐車場(わくわくパーキング)のご使用ができなくなります。
 ・通行規制が実施される時間帯:18:00~21:30
 ・交通規制箇所は公式サイト(“鳥取しゃんしゃん祭り”で検索)に紹介しております。
 お車でご来店予定のお客様は、誠に申し訳ございませんが、通行規制が入る時間の前後にご利用くださいますようお願い申し上げます。またこの祭りにより大変込み合うことが予想されます。何卒、ご理解のほど重ねてお願い申し上げます。契約駐車場については、わくわくパーキングの他、日ノ丸パーキング、鳥取駅前駐車場がございます。これらの契約駐車場がすべて満車の場合は、誠に恐れ入りますが、お客様各自で駐車場を確保下さいますようお願いします。
2019-07-01

<お知らせ>自動精算機の利用開始

□この度、ホテルレッシュのフロント部門に新しく自動計算機を導入しました。これにより、お客様がチェックインの際に発生する宿泊料金他のご精算項目が、自動精算機を通して精算可能になります。
 なおこのシステムの移行につきましては、6月24日から実施しております。さらにこの件と併用して、従来使用しておりましたルームキー(シリンダー式)は廃止し、新たにカードキーシステムを採用しました。よって当ホテルレッシュも、自動精算機とカードキーシステムを一体化させお客様の利便性向上を図って参りたいと思います。
 今後も、より多くのお客様からのご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
2019-06-09

必見!! <砂の美術館チケット付き>宿泊プラン

◆今回で12回目となる砂の美術館が4月13日にオープンしました。
この度の砂像の舞台は、南アジア。インドおよび周辺諸国の歴史と文化を紹介しています。テーマも『信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて』となります。展示品にはアジア発祥の仏教にまつわるエピソードもあり、それが砂の彫刻によって表現されています。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ・期間:2019年4月13日~2020年1月5日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ご予約は、当サイトトップ画面の左下の[ご宿泊プラン一覧]からお進みください。尚、当プランのご予約は前日1月4日までとさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ。
 チケット付き宿泊料金は、次のとおりです。
 ・シングルルーム:5,850円(税込)~
 ・ツイン/ダブルルーム:10,240円(税込)~
 ・セミダブルルーム:8,080円(税込)~
 ※上記料金は、繁忙期には異なりますのでご注意くださいませ。
◆砂の美術館の営業時間等は、ご自身でご確認下さいますようお願い致します。
2019-05-07

ご予約は<Hレッシュの早割28>プランでお決まり!!

◎1カ月先のご予定がお決まりのみなさまへ朗報!
 ホテルレッシュより、お得な宿泊プランのご紹介。ご出張・ご旅行など目的はさまざま。29日前までにご予定がお決まりのみなさま、この機会に<早割28>をご利用くださいませ。
 ただしプランの特徴として、29日前までのご予約とさせていただきます。予約受付後の延泊・人数・部屋変更などは、このプラン料金の適用にはなりませんのでご注意くださいませ。また同プラン以外にも早割14、早割7もございます。なお、早割28プランの料金は以下のとおり。
 ・シングルルーム:4,980円(税込)
 ・ツイン/ダブルルーム:8,270円(税込)
 ・セミダブルルーム:6,880円(税込)
◎お客様へ;ご到着がご予定時刻より遅くなる場合は、可能な限りご連絡をお願いします。従業員一同、ご来店をお待ち申し上げます。
2019-04-17

第12期<砂の美術館>がはじまりました。

◆本年度、第12期砂の美術館が4月13日(月)にオープンしました。今年のテーマは、“信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて”です。
その舞台は南アジア。代表的なものではインドのヒンドゥー教と仏教の歴史と文化。それらがとても色濃く根付いているところです。その他、イスラム教の影響も受けていることもあります。有名なムガール帝国がインド史上最大のイスラム国家だったこと。
しかし、仏教のはじまりがここインドにあることは誰でもご存じです。実際に、仏陀の展示品(写真)の姿はとても素晴らしく、多くの人々を魅了する信仰の神であると感じることが出来ました。
◆なお、来年1月5日まで砂像を見ることができます。ぜひ一度ご覧いただきたいと思います。
2019-04-04

<お知らせ>駐車料金改定しました。

●このたび4月1より、当ホテルレッシュでは契約駐車場の内、鳥取駅前駐車場、及び日ノ丸パーキングの駐車場料金の改定を行いました。これにより、他の契約駐車場のわくわくパーキングと併せてすべてが同一価格630円(税込)に変わります。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
            (改定前)  (改定後)
 ・鳥取駅前駐車場:530円 ⇒ 630円(17時~翌朝10時まで。)
 ・日ノ丸パーキング:530円 ⇒ 630円(17時~翌朝10時まで。)
 ・わくわくパーキング:630円 ⇒ 630円(15時~翌朝10時まで。)
●上記契約時間の開始前、開始後及び入庫後の一時出庫をされる場合には、上記630円の他に、従来どおり別途追加料金がかかりますので何とぞご了承くださいませ。
2019-03-11

これは、山陰海岸国立公園の<鳥取砂丘>です。

●3月に入って1週間が経つこの日は、穏やかな日でした。鳥取砂丘は山陰海岸の一部を形成しています。砂丘は起伏が激しく、海風がとても強いのが特徴です。砂地を歩くことも、とてもたいへん。写真は8日に撮影したものですが、この日は晴天で風もほとんどなく散策に丁度よい日でした。
●写真の場所は、鳥取砂丘の名物「馬の背」と呼ばれるところです。標高約50メートルの馬の背に上ると、日本海をはじめ360度のパノラマ体験を楽しむことができます(※写真「馬の背」の裏側が日本海です)。まだ訪れたことのない皆様、ぜひ遊びに来てください。
2019-02-12

神話、『因幡の白兎』で知られる白兎海岸の<淤岐の島>です。

◇立春がすぎてまもない2月6日(水)の午後、この時期にはめずらしく天候も良く、温かい日でした。写真の場所は、鳥取の観光名所、白兎海岸沖の淤岐の島(おきのしま)です。これは白兎海岸の西端気多ヶ岬の沖合約150mに浮かぶ小さな島です。そしてここは、昔話にも登場する因幡の白兎が居たとされる島でもあります。
◇ところで、有名な古事記にも記されているそのうさぎというのが…。『昔、淤岐の島に住む白兎が陸に行くことを考えていました。そこで白兎はサメ(ワニ)をだまして渡ろうと考えました。白兎は口実に、「自分たちとあなたたちではどちらの数のほうが多いのか競ってみよう」と言いました。そして陸までサメたちを一列に並ばせその上を渡ることにしました。ところが、陸まであともう少しというところで自分がサメを利用したことをしゃべってしまったのです。怒ったサメは白兎の皮を剥がしてしまったのです。そこへ、偶然にも因幡の八上姫に求婚をしたくそばを通りかかった(大国主命の)兄神たちがいました。この兄神たちはいつも大国主命をいじめていた悪い兄たちでした。そして白兎を面白半分に扱い、「海水で洗い、潮風にあてておけば治るだろう」と、嘘を教えました。言われたままにすると白兎の体はますますひどくなっていったのです。後から遅れて来た大国主命が泣いている白兎をかわいそうに思い、「真水で体を洗い、蒲の穂をつけなさい」と、本当の治療の方法を伝えたのです。元気になった白兎は助けてもらったお返しに、「八上姫は、あなたの兄神様たちではなく、きっとあなたを選ぶでしょう。」と言うと、白兎のお告げのとおり、大国主命と八神姫は結婚することができました。(終)』
◇因幡の白兎は、白兎海岸近くにある白兎神社の御祭神として祀られています。このように由緒ある地として白兎海岸は2010年に恋人の聖地にも認定、鳥取で有数のパワースポットです。ぜひお越しください。あなたも願い事が叶うでしょう。
2019-01-01

2019年 新春<ご挨拶>

■お客様各位■
新年、明けましておめでとうございます。旧年中は、大変お世話になりました。おかげさまで、私達、ホテルレッシュでは例年にないほど活躍できた年になりました。多くのイベントや全国規模の催しで、地域共に当レッシュもその一人として参加できたことが何より大きかったと感じています。
 これもホテルレッシュを支援してくださった皆様のご愛顧、ご厚情の賜物です。本当に、有難うございました。今年も多くのお客様にご利用いただけるよう、従業員一同全力で頑張って参ります。さらに1人1人が誠心誠意のおもてなしを心がけ、最大限に発揮して行きたいと思います。
 本年度もホテルレッシュ鳥取駅前を何卒宜しくお願い申し上げます。
                           2019年 元旦
2018-12-20

ホテルレッシュの<年末年始限定>、宿泊プランの販売をはじめました!

◇ホテルレッシュより年末年始にご宿泊予定のお客様へ、お得な宿泊情報のお知らせがございます。この度、HPから期間限定の特割プランを開始しました。
 忘・新年会後の利用、家族・友人同士の小旅行など目的はさまざま。そんなときに、こちらの特割プランをご利用していただきたいと思います。
◇当プランの部屋タイプ、料金は以下のとおり。
 ・シングルルーム(喫煙or禁煙)…4,600円(税込)
 ・ツイン、ダブルルーム(喫煙or禁煙)…7,500円(税込)
 ・セミダブルルーム(喫煙or禁煙)…5,800円(税込)
◇ご利用期間は、12/27~1/8まで(販売開始12/20~)。
◇当HP最初の画面の、左下にある『宿泊予約』からお進みください。
2018-11-08

山陰名産<松葉がに漁>がはじまりました!

●日本海の代表的な海産物「松葉がに」の漁が、11月6日に解禁になりました。この「松葉がに」ですが、正式名称をズワイガニといいます。山陰沖の深海に多く生息しています。さらに鳥取県東部の漁港をひっくるめてみると、その漁獲高も全国有数のものです。
●生育した雄ズワイガニ(写真)は、甲羅幅が大きいもので約14センチになり、細長く、先端が尖った手足が特徴。そして雌ズワイガニについていえば、ここ鳥取東部地方では、親がにあるいは子持ちがにと呼ばれています。大きさは、雄がにの約半分程度。またここ鳥取東部地方では、この親がに(子持ちがに)をお味噌汁の具材にして食す習慣があります。濃厚な味わい。調理もシンプルで手軽に作れます。冬のご当地グルメの一押品、ぜひ、お試しくださいませ。
2018-10-20

漫画「名探偵コナン」の聖地、青山剛昌ふるさと館に行ってきました!!

●10月6日の土曜日に、の作家青山剛昌さんのふるさと鳥取県中部のまち北栄町に行ってきました。ここには「名探偵コナン」の原画、資料などを数多く揃えた記念館、『青山剛昌ふるさと館』があります。
●午前中私が来館して以降、見学者も増えていき、その知名度の高さが良くわかります。いまや日本で知らない人はいないほどで、最近では山陰を訪れる海外旅行者の観光スポットでもあります。
●ところで写真の作品は、記念館に入ってすぐのところにある主人公「江戸川コナン」のホワイトオブジェです。全身が白くデザインされたコナンが、まるで来館者をみては謎解きをしているかのような、それはとてもすばらしい展示品でした。さらに館内を進むと、コナンファンには見逃せない展示品コーナーがたくさん揃っています。アニメファンのみならず、お子様、大人も存分に楽しめる素敵なふるさと館です。まだご覧なられていない方がた、ぜひお越しくださいませ。
●最後に、青山剛昌ふるさと館は、道の駅大栄に隣接しています。駐車場も完備されていますので、とても便利です。
問合せ先:青山剛昌ふるさと館(0858-37-5389)  ©青山剛昌/小学館
2018-09-02

鳥取三十二万石<お城まつり>…ご案内…

■今回で、19回目を迎える鳥取三十二万石お城まつりが9月29日と30日の2日間開催されます。
■29日の時代行列の参列者は、当時の衣装をまとい市内メイン通りを行進。お殿様・お姫様衣装、そして甲冑衣装で当時を偲ばせる服装で賑やかにパレードします。
■日程は、以下のとおり。
・9月29日(土):時代行列(智頭街道→鳥取駅前→若桜街道)
 …11時30分~13時00分
・9月30日(日):お城まつり(各種イベントあり)
 …10時00分~16時00分(会場:久松公園)
2018-08-19

鳥取名産<二十世紀梨>が旬です。

◎鳥取の名産二十世紀梨のシーズンが到来!今月の8月下旬から9月下旬にかけて20世紀梨(青ナシ)が食べごろを迎えます。多くの人が良く知っている梨が、この20世紀梨(写真)。つまり外観が緑色のいわゆる青ナシと呼ばれるものです。
◎味も一級品。甘みと酸味のバランスが良く、食べた時のシャリシャリ感がまた格別!
◎また梨にはリンゴ酸やクエン酸が含まれ、体に優しいほか、食物繊維を含んでいるのでダイエットにも効果的な果物です。
2018-07-26

<第54回:鳥取しゃんしゃん祭り>…ご案内…

■第54回、鳥取しゃんしゃん祭りのご案内。
 本年度のしゃんしゃん祭りは、8月13日(月)から15日(水)の3日間で、開催されます。
■しゃんしゃん祭りの日程は以下のとおりです。
 ・8月13日(月) 前夜祭 17:00~20:30(少雨決行)
         会場:若桜街道
 ・8月14日(火) 一斉傘踊り 16:00~21:00(雨天中止)
         会場:若桜街道、智頭街道、バードハットほか
 ・8月15日(水) 市民納涼花火大会 19:00~21:00(雨天順延)
         会場:千代河原市民スポーツ広場
■詳細については、鳥取しゃんしゃん祭りの公式サイトで確認できます。
 公式サイトへは、 “鳥取しゃんしゃん祭り” で検索してください。
■8月13、14、15日はホテル周辺の道路及び花火会場周辺の道路に規制が入りますので、ご注意くださいませ。
■8月14日パレード当日に、ご宿泊予定のお客様へ
 当日は、当ホテル前の道路が傘踊りのパレードで使用されます。下記の時間帯は通行止めが入りますので、直近の契約駐車場(わくわくパーキング)のご使用ができなくなります。
 ・通行規制が実施される時間帯:18:00~21:30
 ・交通規制箇所は公式サイトでも確認できます。
 お車でご来店予定のお客様は、誠に申し訳ございませんが、通行規制が入る時間の前後にご利用くださいますようお願い申し上げます。また祭りにより大変込み合うことが予想されます。何卒、ご理解のほど重ねてお願い申し上げます。
■契約駐車場については、わくわくパーキングの他、日ノ丸パーキング、鳥取駅前駐車場がございます。これらの契約駐車場がすべて満車の場合は、誠に恐れ入りますが、お客様各自で駐車場を確保下さいますようお願いします。
2018-07-16

<Gバス日帰りツアー.PART2>…智頭・鳥取編…

◇GバスツアーのGEOコースに続いて、GREENコースのご案内。
◇GREENコースは、鳥取市の南に位置する八頭郡智頭町の名所を巡るコース。宿場町らしく情緒豊かで、まわりの山々の自然美と新鮮な空気を堪能できます。
◇運航日は、毎週土曜日ということと、GEOコースと同じく昼食がついています。GEOコースとは運航日が異なりますので、ご注意くださいませ。
◇ツアー詳細については、
・鳥取市観光コンベンション協会のWEBサイトまでアクセスしてください。
 WEBサイト:http://www.torican.jp
・お電話での問い合せは、鳥取市観光コンベンション協会(0857-26-0756)までお願いいたします。なお、おかけ間違いのないようにお願いします。
2018-07-16

<Gバス日帰りツアー.PART1>…岩美・鳥取編…

◇季節も春から夏へ、いちだんと観光シーズンの盛り上がる頃となりました。今回、鳥取東部エリアの観光名所を日帰りで巡るバスツアーをご紹介します。
◇ツアー名もGバスツアーといい、鳥取県東部の観光名所を日帰りで巡ります。そもそもGバスの『G』とは、ジオ(GEO「ジオパーク」の略)とグリーン(GREEN)の頭文字を意味するもの。
◇まずGEOコース。これは、鳥取砂丘、岩美の浦富海岸線を巡ります。運航日は、毎週日曜日になっています。プランには昼食がついています。ジオパーク認定のエリアをどうぞ見て楽しんでいただきたいと思います。

◇ツアー詳細については、
・鳥取市観光コンベンション協会のWEBサイトまでアクセスしてください。
 WEBサイト:http://www.torican.jp
・お電話での問い合せは、鳥取市観光コンベンション協会(0857-26-0756)までお願いいたします。なお、おかけ間違いのないようにお願いします。

2018-06-08

無料サービス<使い切りスリッパ>はじめました

□当レッシュではお客様へのおもてなしとして、使い切りスリッパの提供を始めました。色はホワイトのみですが、肌ざわりのよい仕上がりになっています。
□ご利用希望の方は、お気軽にフロントまでお問合せくださいませ。
□サイズは、フリーサイズのみとなっています。
2018-05-25

鮮やかなボディー! 地域観光列車<昭和>

●鳥取県東部にある八頭町(郡家駅)から若桜町(若桜駅)のおよそ19kmを結ぶ若桜鉄道では、この3月から地域振興のイベント列車「昭和」の運行を開始しました。そして地域と地域を結ぶ昭和は、コミュニティ列車として沿線地域の人々の交流や地域振興に一躍担う乗物として、誕生したのであります。
●沿線地域の八頭町、若桜町は、山や川、そして田園風景など自然豊かな場所が多く、さらにどこか懐かしくもあり思い出深い気分に浸ることができるところ。そのことが昭和のネーミングの由来になっているのでしょう。
●外装は、車体全体がスカイブルー。また内装の座席はほとんどが対面式になっていますので、友達どうしリラックスして座れます。
●運行状況につきましては、下記の昭和のサイトでご確認ください。
 ぜひこの機会に、みなさまで友達どうしで昭和にご乗車、楽しんでください。

若桜鉄道「昭和」WEBサイト

2018-04-27

<G.W. >がはじまります…。

◆春の行楽シーズン<ゴールデンウィーク>がはじまります。早速ですが、旅行のご予定はお決まりですか?でもやっぱり、休暇は有効的に利用したいものですね。ここ鳥取でも県内各所で多くの旅行者が訪れています。◆
◆鳥取の観光スポットといえば、どこを思い浮かべますか?
   “名所旧跡”は…?
      “ご当地グルメ” には…??
         “温泉巡り” といえば…???     ◆
◆地味な街ですが、鳥取らしく田舎で情緒たっぷりの落ち着いた雰囲気を楽しめます。最近は、外国からの観光客も増えてきました。こういう土地柄に好感を抱かれるようです。
 ぜひ一度、鳥取に遊びに来てください。みなさまのご来鳥を楽しみにしています。
  …ようこそ、歴史と自然のとっとりへ。
               …いらっしゃいませ、食の都とっとりへ。
                      …どうぞごゆっくり、温泉郷とっとりへ。    ◆
2018-04-18

第11期、砂の美術館オープン<4/14>しました

□第11期目の砂の美術館が、4月14日にオープンしました。□
 …今年のテーマは、
         砂で世界旅行 ≪北欧≫
              “美しい大自然と幻想的な物語の世界へ”です。…
□北欧の国々を紹介すると、スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・フィンランド・アイスランドがあります。□
□今回私が砂像(4/16訪問)を見て感じたことは、ヨーロッパ諸国にふさわしく、とても趣があって、その意味では、日本と同じく歴史の深さを感じた事でした。子供の頃聞いたアンデルセン童話の『人魚姫』、世界中の人が知っている『サンタクロースとトナカイ』の砂像などたくさん見ることができます。□
□北欧はヴァイキングの歴史で有名ですが、写真中央の砂像は、北欧神話に登場するアイスランド女王<ブリュンヒルド>の彫刻です。個人的に北欧神話について詳しくありませんが、この女王のストーリーがアイスランドの文献、ヴォルスンガ・サガに記されているそうです。興味のあるかた、あとで調べてみてください。□
□もちろん、どの砂像も迫力あるものばかり。砂の彫刻の醍醐味を体験してください。□
2018-04-01

春爛漫、袋川桜土手の桜が< 満開! >

◆先月3月29日木曜日、休暇を利用して久しぶりに桜を見てきました。
ここは市街地中心を流れる袋川。この袋川沿いには、長さ約1.5kmにわたり桜が植樹されています。まだ4月に入っていないため、例年より開花が早い様子。

◆桜並木の<サクラ>は、約230本植樹されていて、長さと植樹数から鳥取県東部屈指の桜の名所と言えるところです。雑種は、ほとんどがソメイヨシノで薄ピンクで彩られているのが特徴。

◆この日はお昼過ぎから見物に行きましたが、平日なのか見物人は疎ら。朝から晴天に恵まれ少し汗ばむ一日でした。また写真でもわかるように並木道を覆いかぶせるほど大きいため、この姿を<桜トンネル>というとか…。

☆夜は、桜の遊歩道がライトアップされるそうです。
         夜桜鑑賞も、また最高!!
          幻想的な桜の世界を、
                          みなさんも体感できることでしょう…☆

2018-03-28

久松山の麓に<ふるさと音楽碑>があります。

■ 鳥取市のシンボル 久松山(きゅうしょうざん)の南麓、鳥取県立博物館や仁風閣(じんぷうかく) 鳥取城跡へと向かう宝珠橋(ほうじゅばし)のたもとに、日本で最も親しまれている唱歌の一つ “ふるさと”を記念した<ふるさと音楽碑>があります。

♬ 兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷~ ♫

日本人の心の原風景とも言うべき情景を歌った 美しい旋律の“ふるさと”は 鳥取市生まれの音楽家 岡野貞一(明治11年~昭和16年)により作曲され、大正3年に尋常小学校唱歌として発表されて全国に広まりました。

♬ 如何にいます父母 つつがなしや友かき 雨に風につけても 思いいずる故郷~ ♫

音楽碑の横には、“さだまさし、由紀さおり・安田祥子、島谷ひとみ、EXILE ATUSHI、菊池ひみこ” など歌唱力のある8名が歌うメロデイボックスが設けられています。
お好みの歌手のボタンを押しますと、それぞれ趣の異なった情感あふれる“ふるさと”が流れてきます…。

♬ こころざしをはたして いつの日にか帰らん 山はあおき故郷 水は清き故郷~ ♫

岡野貞一は、長野県中野市出身の作詞家 高野辰之と組み “ふるさと”の他にも 「朧月夜」「春が来た」「春の小川」「桃太郎」「もみじ」など、数多くの唱歌を作曲して今に残しています。

2018-01-01

2018年 新年あけましておめでとうございます…☆

◆ “2018年=平成30年” 新年 明けましておめでとうございます。
皆様 お正月はいかがお過ごしでしょうか?
旧年中は格別のご愛顧をたまわり ありがとうございました。

写真は、冷清く澄んだ大気の中を、隊列を組み新雪を踏みしめながら、今まさに山陰の霊峰≪大山/だいせん≫の頂(標高1729m)に至らんとする山岳同好会の皆さんです。
大山の山頂からは大きく北方面に、皆生温泉、弓ヶ浜、境港、島根半島が一望に見渡せます。そして晴れた日には、はるか遠く 日本海に浮かぶ“隠岐の島”も見ることができます…。
 この写真のように、2018年が明るく見渡せる年、そして平穏無事な年、となることを願いながら、皆様のご健勝とますますのご活躍をホテルレッシュ従業員一同心より祈念申し上げます。

今年もホテルレッシュをご利用ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。・・・ (^^♪

2017-12-01

こちらは、鳥取駅南口の砂像です・・・☆

◆ そしてこちらは、駅の南側(大黒様広場)に展示された砂像です。
こちらでは、各大学の作品がメインとなっていました。
・左上・・・伝統芸能神楽に出てくる鬼をメインモチーフとした広島市立大学さんの作品「鬼の休日」です。右手でハンバーガーをがっちりと押さえています。
・右上・・・鳥取駅の南面に沿いズラリと並べられた砂像群の様子です。
・右下・・・東大寺南大門の金剛力士像の頭部です。目をクアッと見開いて辺りを睨み付けていました。東京造形大学の作品です。
・左下・・・鳥取環境大学砂像会出展の「鳥取における日米文化とは…?」と題したちょっとシュールな作品でした。
*こちらも、県外からのポケモン観光客も加わって、大勢の人で賑わっていました・・・(^^♪
2017-12-01

12月 <砂像まちなかイベント>JR鳥取駅前のUSA砂像です…(^^♪

■ 毎年、鳥取砂丘で開催されています<世界の砂像展>も今年で10年を迎えました…(^^♪
 そこでこの秋、11/6(月)~11/26(日)の間、JR鳥取駅の北口(風紋広場)と南口(因幡の大黒様広場)に、“砂像まちなかイベント「砂のルネッサンス2017」”が催されました。
砂像の創作テーマは「日米文化の交流」です。(*ちなみに鳥取砂丘本会場のテーマは“アメリカ合衆国・USA”です。) 
ちょっと寒くなり始めた秋空の下、全国の砂像有志サークルや、地元 鳥取大学や鳥取環境大学をはじめ、広島市立大学、同志社女子大学、東京造形大学などの各大学が造り上げた50点近くの バラエテイ豊かな砂像が一同に展示されていました。

● こちらの写真は、駅の北側(風紋広場)に展示された砂像です。
・左上…風紋広場に並べられている砂像群の列です。
・右上…アメリカンコーヒー(?)を飲む大仏様と、ハンバーガーにかぶりつく自由の女神です。⇒ 日米の文化が(激しく)交流しています?!
・右下…アメリカンコミックのヒーロー「ジャステイスリーグ」からのメンバーです。(→スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュマンかな?)
・左下…ハンバーガーとコークを持ってアメリカ女性とハグしている日本代表の浮世絵師「写楽」です。こちらも、日米文化が(楽しく)交流しています?!

PS) 同じく11/24、25、26(金・土・日)の3日間、鳥取砂丘では、スマホゲーム<ポケモンGOin鳥取砂丘>のイベントが開催されました。通常では出現しにくい「バリヤード」や「アンノーン」などの“レアポケモン”が多数出現したそうです。
県外から8万5000人を超えるお客様がお見えになり、下を向いて歩く大勢の人で街中が賑わっていました…☆

2017-11-10

郷土料理店 ”たくみ割烹”の 店内です・・・。

■ こちらは、郷土料理店“たくみ割烹” からの写真4点です。
・左下…店内の様子です。照明、暖簾、卓や椅子など上品な民芸品で設えてあります。
・左上…日替わりの松花堂弁当。しじみの赤だし付きで870円です。
・右上…サイドの棚には絵や湯呑、抹茶茶碗などの民芸品がさりげなく飾られています。
・右下…民藝家の吉田璋也が愛用したという“イカ墨セピアのインク”です。(こちらはその復刻版です。)
2017-11-10

郷土料理店”たくみ割烹”の<鳥取和牛の味噌煮込みカレー>です。

◆ こちらは鳥取市の郷土料理店 “たくみ割烹”の人気メニューの1つ<鳥取和牛の味噌煮込みカレー>です。 “たくみ割烹”はホテルレッシュの北側 歩いて1~2分のところにあって、各料理を鳥取近隣の民芸品の器で提供する地元ファンに愛されている老舗のお食事処です。
(*ちなみに、ここは日本初のしゃぶしゃぶ発祥のお店との事。ここではしゃぶしゃぶとは言わず「すすぎ」と呼んでいます。)
  本日はそのしゃぶしゃぶ肉に使われている<鳥取和牛の味噌煮込みカレー>をオーダーしました。
女将さんにお話を伺うと、このカレーは、鳥取和牛のロース肉を 近場で獲れた 玉ねぎ、しょうが、にんにく、各種のスパイスに特産の味噌を加え、時間をたっぷりとかけてコトコトと煮込んで調理しているとのこと。 味はしつこい辛みはなくて、中辛程度の心持ちちょっと濃いめのまろやかな感じでした。
内容は、ゴロリと大きめのトロトロビーフが約3ケ入ったカレーに、オニオンとさいころカットのトマトの冷製、しじみの赤だし、自家製きゅうりの柴漬けと鳥取らっきょうの香の物、フルーツのデザートがついた5品で1080円とお値打ち価格です。そして料理を提供する器は、カレーには肉厚の「山根焼」、トマトの冷製には「因久焼」、水は「琉球ギヤマン」等々とそれぞれにこだわりがありました。
  古民家風に設えられた店内は、照明器具、のれん、飾り絵、装飾品などの品の良い民藝品で程良くまとめられていて、ほっとする落ち着きが感じられます。
ぜひ、郷土料理店“たくみ割烹”の鳥取ランチを味わってみてはいかがでしょうか?
2017-10-12

駅前の郵便ポストも、鳥取をAppealしています…(^^♪

◎ そしてこちらは、JR鳥取駅北口の正面ドアを出てすぐ右側に設置されています、最近なにかと話題の鳥取ピンク?に彩られた<郵便ポスト>です。
このポストには、「すごい鳥取市」「SUGO! USAGI」のキャッチコピーで、因幡の白兎ちゃんが“しゃんしゃん傘”をクルリと回しているイラストと、鳥取砂丘でラクダさんの写真を撮っているイラストが描かれています。
こちらも、 ※ 「鳥取は元気です! “とっとりで待っとります!!”」と、Appealしています…。

ps)そう言えば、今年の夏に生まれた上野動物園の赤ちゃんパンダもシャンシャン(香香)と名付けられました。これは何かのご縁なのか? 鳥取市民は素直にうれしいデス。

2017-10-12

10月の秋日和、 JR鳥取駅前北口の「自販機」です…(^^♪

■ 夏日に近い暑い日々が続く10月半ばの鳥取市です。
こちらは、JR鳥取駅前北口の”風紋広場”に設置されています 某00コーラ社の<ソフトドリンク系自動販売機>です。 真近かに立っての購入時には気がつきませんが、チョット離れて見てみますと、この自販機の全面には 「鳥取城」「久松公園」「仁風閣」の <鳥取市の観光スポットBEST3>がプリントされています。 近場からではわかりにくいかも?ですが、365日の昼夜、鳥取の陽雨風雪にさらされながらも きっちりと観光スポットをAppealして、≪観光立市・鳥取市≫ のお役に立てればと 頑張っている(?)ケナゲな自販機です・・・。 
※「鳥取は元気です! “とっとりで待っとります!!”」
2017-09-22

こちらは”白兎神社”の写真4点です。

● こちらは ”白兎神社”の写真4点です。
・右上・・・白兎海岸を上空からみた写真です。
      白砂に日本海の白波が打ち寄せています。
・右下・・・境内社務所で販売している「素焼きの白兎」です。
      紐を引っ張るとおみくじが出てきますヨ!
・左下・・・同じく社務所で販売しています「結び石」です。
     (一袋5ケ入りの500円です。)
・左上・・・お社に飾られています「絵馬」です。
      ヤハリ恋愛成就の願い事が多いようですネ…。
2017-09-22

白兎神社のうさぎのモニュメントです。

■ 白兎神社の参道両側にあります”ウサギの石像(モニュメント)”です。それぞれ 走ったり、立ったり、飛び跳ねたりと、様々なポーズをして参拝者を出迎えています。 うさぎの周りには「縁」と書かれた白い小石が積まれています。これは「結び石」と呼ばれるもので、ウサギの周辺に並べたり、鳥居の上に投げ載せたりしてお祈りすると、その願い事が叶うと言われています・・・☆
2017-09-22

秋は、恋のパワースポット“白兎神社”ですネ…☆

◆ 国道9号線(鳥取市の北側)を、車で米子(西)方面へと20分程走りますと、右(北)側に雄大な日本海が拡がりはじめ、やがて白波が打ち寄せる白兎海岸と、左(南)側に 道の駅「神話の里・しろうさぎ」が見えてきます。ここは観光バスも停まれる広い駐車場が完備されています。
 駐車場の鳥居をくぐって奥にあります石段を上りますと、白兎神社の参道となります。しばらく進みますと、参道の両側に 走ったり、立ったり、飛び跳ねたりと、様々なポーズをした可愛いウサギの石像が並べられています。よく見ますと、それぞれのうさぎには「縁」と書かれた白い小石が積まれています。これは「結び石」と呼ばれるもので、ウサギの周辺に並べたり、鳥居の上に投げ載せたりしてお祈りすると、その願い事が叶うと言われています。
 更に進みますと、参道の奥左側に神話に登場する因幡の白うさぎを祀る「白兎神社」が現れます。ここは古事記の時代から続く大変に由緒ある神社で、“因幡の白兎”の伝説から火傷や皮膚病にご利益があると言われています。そして最近では、大国主命(オオクニヌシノミコト)と八神姫(ヤカミヒメ)のご縁を取り持った<縁結び・恋愛成就のパワースポット>として全国的に人気が高まっています。
ぜひ一度お立ちよりして、願い事を祈願されてはいかがでしょうか?
*尚、「結び石」は境内社務所で販売しています。

PS)道の駅「神話の里 しろうさぎ」には、地元の有名鮮魚料理店“ぎんりん亭”の直営店が入っていて、トレトレの“活け白イカの姿造り”が名物となっています。甘くてコリコリとして大変に美味い! と、中々の評判ですヨ…。

2017-07-28

「鳥取しゃんしゃん祭り」のため≪ホテル特約駐車場=わくわくパーキング≫がご利用できません…。

● 8/14(月)の18:00~21:30の間、「鳥取しゃんしゃん祭りの一斉踊り」が、ホテルレッシュ前バードハット通りで実施されます。
伴いまして、ホテルレッシュ前の道路(=太平線)は全域通行禁止となり、ホテル北側の≪特約駐車場=わくわくパーキングのご利用はできません≫。
つきましては、お車でお越しのわくわくパーキングをご利用のお客様は、≪この時間帯前後でのご来館≫を、お願い申し上げます。
尚、「大丸ニューオータニ駐車場」と「鳥取駅前駐車場」の特約駐車場は通常通りにご利用できます。
※ 但し、満車の折はご容赦下さいませ・・・。

*詳細はホテルフロントにお尋ねくださいませ。0857―29-1111

2017-07-07

因幡の白うさぎにまつわる 写真4点です。

■ 因幡の白うさぎにまつわる写真4点です。
・左上 … 🎶ジャツジャン! 🎶ジャツジャン! 🎶ジャツジャツ ジャツジャツ ジャツジャ~ン!!! と、スピルバーク映画の名作「ジョーズのテーマ」をBGMにして、<白兎を追いかけるサメたち>です。
・右上 … <ウサギにお話をする大黒様>です。 ナンカ ちょっと憂い顔ですネ。
・右下 … とっても可愛い<白兎の置物(素焼き)>です。
後ろ側に赤いひもが付いていて、引くと中からおみくじが出てきます。
*こちらは 白兎海岸近くの、パワースポットとして有名な”白兎神社”の社務所で販売されています。
・左下 … こちらは、山陰土産の定番に君臨する<因幡のしろウサギまんじゅう>。黄身あんを大山バターを使った生地でくるんだウサギちゃんスタイルの とても“可愛い・美味い人気の和風スイーツ”です!
2017-07-07

駅南にあります<大黒様の像>です・・・。

● こちらは、JR鳥取駅の南口を出てすぐの左方面にあります<大黒様と白兎の像>です。
大黒様は大きな袋を肩に掛けて、ウサギたちに何やら語りかけておられます。
*それにしても大黒様はスマートでかなりのイケメンだったんですネ…!?
2017-07-07

JR鳥取駅構内の<神話・白兎>のミニ砂像です…。

◆ こちらは、只今JR鳥取駅構内に展示されています「神話・因幡の白兎」のミニ砂像です。 追いかける<サメ>と泣いている<白兎>、そしてうさぎに話しかけている<大黒様>の砂像です。

  童謡などでも有名なこの神話の物語りは、お子様の頃にお聞きになったかもですが、最後までをご存知の方も少ないようでして、今回(大きなお世話!と思いつつ)以下に全編を掲載してみました・・・。(チョット長いのですが・・・。)

  「昔々、おきの島に住んでいる白ウサギが海の向うの因幡(いなば)の国にいる絶世の美女と評判の八上(やがみ)姫にお会いしたいと思い、海に居るワニザメたちに“僕の仲間と君たちの仲間とどちらが多いか比べっこしようゼ。 さあ、海にまっすぐに並んでくれよ、僕が数えるから…。” と言って、ワニザメの背中をピョンピョンと飛び跳ねながら数をかぞえて行きました。 ところが、岸まであと一匹というところまで来て、“わ~い、うまくいったぞ。数なんてどうでもよかったんだ。僕は海を渡ってこちら側に来たかっただけなのさ!”と思わず本音を叫んでしまいました。それを聞いた最後の一匹のワニザメは “なんだと、この野郎…! よくも俺たちをだましたなア! こうしてくれるわ!!”と怒り、白兎の体の毛を全部食いちぎりはぎとってしまいました。

  海岸でうさぎは、あまりの痛さに泣きじゃくっていると、意地悪な大勢の神様たち(=八十神と呼ばれ、大黒様の兄神にあたる。)が通りかかり “これこれ、いったいどうしたのだ?” とお尋ねになりました。 “そうか、そうか。それならば簡単なことだ。たっぷりの海水で体を存分に洗って、潮風でしっかりと乾かせば、じきに治るゾ…!” と言い残してその場を去って行きました。うさぎはその通りにしたところ、治るどころか体はますます赤く腫れあがり、さらにヒリヒリと痛くなってきました。 そこへ少し遅れてやってきた大黒様(=大国主命/オオクニヌシノミコト。八十神達の弟神で荷物持ちの従者となって大きな袋を担いで同行していた。)は、うさぎの話を聞いて、“それはすまぬ…。兄者たちが申し訳ないことをした。まずは川の水で皮膚の塩分を良く洗い流しなさい。そして次に地面にガマの穂を敷いてその上に寝転がりなさい…。” と教えました。うさぎは、大黒様に言われたとおりにすると、やがて体毛が生えはじめ、じきに元通りの姿に戻りました。
  
  大黒様に助けられたうさぎは、“ありがとうございます、大黒様。 私はもう二度とうそをついて他人を騙したりいたしません…。” とお礼を言い、“心の優しい大黒様は、やがて因幡の国の八上姫と結婚することでしょう…。” と告げました。 そしてウサギは因幡の国へと先回りをして八上姫に会い、大黒様の優しい心根を伝えました。
  因幡の国に着いた兄の八十神達は、我先にと八上姫に結婚を申し込みました。 がしかし、八上姫は「私にはもう既に心に決めた方がおられます…。」と  頑なに断り続け、「私は、大国主命様のもとに嫁ぎます。」と言って、兄神様たちを追い返えしました。
  それからの白兎はすっかり心を入れ替えて、みんなの為にたくさんの良いことをしました。そして、八上姫と結婚した大黒様は、人々の暮らしを豊かにして、誰もが幸せに暮らしました。
めでたし、めでたし…。

※ ご精読、ありがとうございました・・・☆彡

PS)
① この八上姫と大黒様の結婚を仲介した“白兎”は、国道9号線の白兎海岸沿いにあります 山陰のパワースポットの一つ <白兎神社>に、縁を取り持つ御祭神として祀られています。
② また、大黒様が白兎に伝えた一連のアドバイスは「日本で初めての医療」とされていて、大黒様は「我が国最初の医療の神様」とも言われています。

2017-06-14

<天台宗観音院>の写真4点です。

■ 鳥取市の上町にあります <天台宗観音院>です。
・左上 ・・・ 境内に祀られています “観音菩薩像”です。
・右上 ・・・ 観音院の“お堂全景”です。
      庭園へは右側玄関から入ります。
・右下 ・・・ “書院内廊下と縁側”です。左側に庭園が配置されています。
・左下 ・・・ “観音院庭園の中央部”です。
      池の奥側に水連が群生しています。

PS) 観音院は、ホテルレッシュの北東、樗谿(おうちだに)公園の南側にあります。 ホテルからは自転車で約15分くらいのところです。

2017-06-14

<お抹茶>が 付いてます・・・(^^♪

● 入園しますと お寺から<抹茶と菓子>が提供されます。

・・・ 書院の縁側に座り、ゆったりとお庭を眺める。
  一服のお抹茶をいただきながら、しばし 心をシズめる。
  静かに池に降る雨粒が 水面に幾重の輪となって拡がり、
  遠くに野鳥のさえずりが聞こえます。
   ふと、静寂感が漂います。  
   
   心が落ち着くひと時でした…。

2017-06-14

観音院の<庭園>です・・・。

■ 書院内から眺めた<観音院の庭園風景>です。
鳥取市東部の穏やかな丘陵地を背景にして、池の向こうに 築山と樹木と刈り込んだ芝生 そして数点の滝石を置き、池の中に石で組んだ島(亀島)を配した「林泉庭園」の造りとなっています。
  観音院は天台宗の寺院で、鳥取藩・初代藩主 池田光仲により、江戸時代初期(1639~1650)に建立されました。 
また<観音院庭園>は、江戸時代の代表的な林泉庭園として国指定名勝となっています。
2017-06-14

観音院の庭園に咲いた <水連>です…。

◆ 今年の鳥取地方は 6月7日に梅雨入りとなりました。

  先日、NHK鳥取放送局の夕方ニュースで  「鳥取市上町にありますお寺 ”観音院(かんのんいん)”の水連が 咲き始めました・・・。」 との報道がありました。  
 そこで早速 カメラを持って出かけてきました。    
この日は小雨がぱらつく6月12日の月曜日。
観音院奥の書院前に広がる庭園の池には、淡いピンク色をしたちょっと小ぶりの水連が さりげなくそして静かに 咲いていました。
6月の雨が蓮の花と葉に降り注いで、梅雨の風情を醸し出しています・・・。
  水連は 独特の上品さを持っていますよネ・・・。

2017-05-24

5月半ばの <湖山池>です♪・・・☆

■ 5月半ばの <湖山池>です。
・左上 … 青島にかかる<青島大橋>です。長さ約500mのまっすぐな橋です。  この時季、湖上を吹き渡ってくる風が 実に爽快!です。
・右上 … 池を眺める湖山池のシンボルの一つ<裸婦ブロンズ像>です。この台座は2m近く、千代川の上流から運んできた銘石“油石”です。
・右下 … 青島側から内地?側を見たところです。
 5月の新緑が鮮やかです。
・左下 … 池の東側「水と緑のオアシス展」の跡地オアシスパークから見た湖山池です。 長閑(のどか)ですネ…。
2017-05-24

湖山池 最大の島 <青島>です。

◆ 湖山池には大小5つの島があります。こちらはその一つ 湖山池で最大の島、池の南部に浮かぶ<青島(あおしま)>です。
周囲約1.8km、南北約700m、東西約150mと、北に長いひょうたんの様な形をしている事から、地元では 「ひょうたん島」の愛称で呼ばれています。
  島内には散策路が整備されていて、野外ステージやアスレチック施設、キャンプ場などがあります。 山頂に展望台があって、晴れた日には 池の北向こう方面に キラキラときらめく日本海が見渡せます。
  又、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラなどの 早咲き遅咲きの桜が500本近く植えられており、春には長い期間でお花見を楽しめる 桜の名所としても有名な島です。

※ 島に架かる橋は、長さ約500mの<青島大橋>です。 この季節、橋を渡りますと、池から吹く風が カラッと爽やかで 大変に心地いいんですヨ・・・(^^♪

2017-05-24

5月の 長閑な<湖山池>です ♪ …☺

● 鳥取市の北西部、ホテルレッシュからは西方面に、<湖山(コヤマ)池>があります。 周囲18km、面積6.7km²、最大水深6.5m、から成る“日本一大きな「池」”です。 池の周りには、ヨットやカヌー体験で人気の鳥取市海洋センター、宿泊施設、おしゃれなカフェレストラン、鳥取大学や付属幼稚園・小学校、などが点在していて、ドライブや散策の ちょっとした人気スポットとなっています。
  こちらの写真は、2013年に開催されました 「緑化フェアー・水と緑のオアシス展」の跡地オアシスパークのお花畑ゾーンから眺めた 5月半ばの湖山池の風景です。
ちょっと汗ばむ夏日に近いこの日、快晴の池面をそよそよと吹き渡ってくる風が爽やかで トッテモ・カイテキ(快適)でした …(^^♪

※ 湖山池では、季節により 池を一周する遊覧船が出ています(約40分)。  この遊覧船には語り部さんが同乗して、鳥取弁で 湖山池にまつわる伝説や昔話などを楽しく話してくれます。

PS) 「昔々…。湖山池には、たいへん大きな水田を持つ長者様がいました。 ある日 田植えしたところ、その日の日暮れまでに終わりませんでした。そこで長者様は 持っていた扇子で夕日を招き返し やっとのことで 田植えを終えました。 ところが、一晩明けて いざ見てみると 昨日確かに田植えを終えたはずの田んぼは 全部 池に変わっていました とさ…。(チャンチャン!)」 という “湖山長者の伝説”が 言い伝えられています。

2017-05-03

爽やかな5月の風に 颯爽と泳ぐ鯉のぼりです。

■ こちらは、5月の爽やかな風に颯爽と泳ぐ <袋川の鯉のぼり>です。
100匹以上の大小さまざまな鯉のぼりが、川面の春風になびいてユラユラと元気に泳いでいました。
※ 右下の1枚は、ホテルレッシュの西方面 約7~8分のところにあります<明徳小学校>での1枚です。
グランド上を横切って50匹以上の鯉のぼりが悠遊と泳いでいました・・・。
2017-05-03

5月は <袋川の鯉のぼり>です…♪ ☺

◆ こちらは(写真の上部右側)、鳥取市袋川の川面にたなびく鯉のぼりです。 この袋川の堤では、4月初旬には 満開の桜が見事に咲き連なっていましたが、5月の今では新緑も鮮やかな葉桜となっていました。
  この写真は、おばあさまと一緒に遊びに来ていた 来年小学校に入学するA君です。 写真撮影をお願いしたところ、最初はもじもじと照れていましたが すぐににっこりと笑ってご覧の様に ご機嫌ポーズを決めてくれました…(^^♪  (アリガトウネ!) 
 右側の川面では、大小さまざまな100匹近い鯉のぼりが カラッと乾いた5月の風に 悠遊と泳いでいました。
ゴールデンウイーク、袋川の風物詩です・・・。

PS) この袋川は 鳥取市の中央部を北東方面に横切り、日本海へと注ぎこむ穏やかな川です。ホテルレッシュの北側 徒歩10分程のところにあります。

2017-04-26

2017年 鳥取砂丘 <砂の美術館の砂像写真4点> です。

◆ こちらは、2017年 鳥取砂丘 <砂の美術館の砂像写真4点>です。
・右上から、メイフラワー号で大西洋を横断し 今まさに新大陸アメリカに上陸しようとする 移民(清教徒)たちです。
・右下、ゲティスバーグで 有名な歴史的演説をするリンカーン大統領とその演説に聴き入る北軍の兵士達です。
・左下、ゴールドラッシュに湧くカリフォルニア地区。
西部開拓のフロンティァスピリッツですネ・・・。
・左上、砂の美術館2階から見た 展示会場全体の様子です。
ここには大小約200体以上の砂像が展示されています。 
※砂の美術館は屋内式展示場です。
 雨の日も ゆっくりじっくりと観覧できますヨ…!

* 只今、ホテルレッシュでは、「砂の美術館入場チケットをお付けしたお値打ちな宿泊プラン」をご用意しています。
皆様のぜひのご利用を お待ち申し上げています。

2017-04-26

2017年の 「砂の美術館」 ⇒ テーマは ★アメリカ合衆国です・・・♪

★ こちらは、2月15日から <鳥取砂丘の砂の美術館>で開催されています今年(2017年)の砂像作品です。 砂の美術館は、2008年の2月に 世界初の室内式常設展示会場として新規オープンいたしました。 その年の “イタリアとルネサンス”から始まりまして、“アジアと世界遺産”、“オーストリアと貴族文化”、“アフリカと野生動物”、“イギリス大英帝国の歴史”、“東南アジアとその歴代王朝”、“ドイツと中世のおもかげ”、“南米大陸と繁栄の記憶”、と 毎年一つの国を特定してその国にまつわる世界遺産や歴史的遺跡・建築物 そして大自然をテーマに、数々の砂像を創作し展示してまいりました。
早いもので 今年で開設10年目を迎えました。( あっと言う間ですよね…。)
この間、毎年全国各地から大変大勢の皆様にご来館いただきまして、本当にありがとうございます…☆
  さて10周年となる今年のテーマは “アメリカ合衆国・USA” です。
新大陸アメリカへの上陸から 西部開拓、南北戦争、そして現代のニュヨークシティ、自由の女神、摩天楼 話題のトランプタワーなど、世界の著名砂像作家たちが、様々なアメリカをダイナミックに そして実に繊細に表現しています。
これら圧倒的スケールを持った砂像群の世界は<一見の価値あり>ですヨ・・・!
  ぜひ 皆様のご来館をお待ち申し上げております。(^^♪
2017-04-08

鳥取城跡 界隈の<桜>です。

こちらは、満開をむかえた鳥取城跡の桜写真4点です。
① 左上は、二の丸跡の広場に咲き連なったソメイヨシノです。
  いやぁ 桜満開・春爛漫! ですネ・・・♪
② 右上は、開花した桜とその枝越し向こうに見える 仁風閣です。
③ 右下は、鳥取城三の丸近くの石垣跡で咲き誇る桜です。
  鳥取西高校のすぐ西側となります。
④ 左下は、鳥取城のお堀端から 満開の桜に囲まれた仁風閣を撮っておられたアマチュアカメラマンさんです。
2017-04-08

「日本桜名所100選」の1つ、鳥取城の桜です・・・!

◆ 今年の1月・2月は、30数年ぶりの記録的な大雪に見舞われた鳥取市。 東京では一足早く開花宣言が出されましたが、鳥取市の桜はちょっと出遅れて ここしばらくは足踏みの状態が続いていました。
こちらの写真は、「日本桜名所100選」にも選ばれています<鳥取城跡の桜>です。
ほんの数日前までは どうやら蕾がほころび始めた三分咲き程 でしたが、ここ2~3日の間で山陰地方の気温もグウ~ンと上がり、昨日よりご覧のような一斉開花となりました。
  この写真は、西坂下御門から登って二の丸に向かう途中の石垣に沿って開花した桜です。
今 鳥取城跡では、”お堀端”や”仁風閣”そして”久松公園” 一帯にある 約250本のソメイヨシノが咲き乱れています。
 本日晴天の土曜日。 登城道には多数の屋台も出店され、小さなお子様をお連れになられたご家族の皆様がお花見を楽しんおられました。
2017-04-08

袋川の桜が満開ドンピークとなりました・・・ (^^♪

★ 本日4月8日の土曜日、鳥取市の桜名所の一つ<袋川の桜>が満開をむかえました。
  袋川はホテルレッシュから約10分程北のところにあって、鳥取市の中心部を北方面にゆっくりと流れ 日本海へと注ぐ穏やかな川です。
この川の堤には遊歩道が整備されており、川沿いに約2kmに連なる桜が満開となって、見事な桜のトンネルを作っていました。
夜にはボンボリが灯されて川面に映る幻想的な夜桜もお愉しみいただけます。
  Spring has come in TOTTORI です…(^^♪
2017-03-31

6月には <トワイライトエクスプレス瑞風>が走ります…☆彡

★ ちょっと見にくいかもしれませんが、こちら左側のパネルはJR鳥取駅の改札口正面に飾られています「TWILIGHT EXPRESS瑞風(トワイライトエクスプレスみずかぜ)」のフォトパネルです。 地元山陰山陽の皆様から投稿をいただいた5000枚もの顔写真を集めて1枚のフォトモザイクにして、そこに<瑞風の雄姿をプリント>したものです。

 このトワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)は、新たにJR西日本が開発した豪華寝台観光列車で、京都駅、大阪駅を始発駅に 京阪神と山陰山陽エリアを周遊運行するクルーズトレインです。
 車両は、寝台車両6両+ダイニングカー〈食堂車〉とラウンジカーの各1両+展望スペース付き先頭車両2両 の10両編成で、深渋い濃緑の瑞風グリーンに塗装されています。
 定員は34名。 寝台個室の客室は1両当り1室から3室。 最上級の客室は1両に1室だけという超々すぎるセレブ仕様です。 
 周遊コースとしましては ①山陽コース…京都・大阪~倉敷~岩国~下関 宮島、尾道 と、②山陰コース…京都・大阪~城崎温泉~萩 出雲、松江、大山、鳥取 の「1泊2日の2コース」が予定されています。

  “美しい日本をホテルが走る 上質さの中に懐かしさを…”をコンセプトに、JR西日本が満を持して出発進行させます 豪華寝台観光列車トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)。
 四季折々、時々刻々と移り変わる山陰山陽の美しい景色を窓外に見ながら、土地土地の特選食材から創る有名シェフたちの逸品料理に舌鼓を打つ。
そんな贅を尽くしたラグジュアリーな旅の喜びを満喫したいものです。
 尚、運行開始予定は 2017年6月17日。
料金は1泊2日コースでお一人様27万円から。
 *ぜひ一度、乗ってみたいですネ…。

PS) 列車名の<瑞風>とは、 ・みずみずしい風 ・吉兆を意味するめでたい風、の2つを表しています。

2017-03-07

彼を誘ってみませんか? 🎶

◆ 当ホテルの近くにあります 街公園の桜(の枝)です。
つい最近まで 記録的な大雪が降ったと大騒ぎをしていたのに、いつの間にかぷっくりと蕾がふくらみ始めています・・・。

もうじき春ですネ!(^^♪

2017-02-14

記録的な<大雪>となりました・・・!

● 2月11日(=祝日の土曜日)に、鳥取市を襲った33年ぶりの大雪の模様です。

① 左上 ・・・ JR鳥取駅前の風紋広場の降雪状況です。雪は90cm以上の高さにまで積もりました。ここまで積もったのは33年ぶりだそうです。
② 右上 ・・・ 風紋広場にありますソフトドリンクの自販機です。すっぽりと1m近い雪を積んでいます。
③ 右下 ・・・ ホテル近くのマンション(11階)から撮ったJR山陰本線方面です。猛烈な風にあおられて、粉雪が乱れ吹雪いていました。
④ 左下 ・・・ マンション(11階)の一室にあるバルコニーの様子です。ベレンダの手すりには30センチ以上の雪が積もっています。

* この日 学校は臨時休校となり、バスやJRを始め市内交通機関は 終日運行を取り止めました…。

◎ ホテルレッシュへは このJR鳥取駅北口から、地下歩道をくぐり抜け、大きなシェルター(屋根)におおわれたバードハット通りを歩いて直接ご来館いただけます。
⇒ 雨雪に濡れず、そしてお足元も気にせずに ご来館いただけます(^^♪

2017-02-03

当ホテル近場の 気軽な<焼き肉丼屋>さんです…。

●  こちらは、地元鳥取のブランド肉 “大山みるく豚”と “鳥取牛”を使った がっつり系の焼き肉丼の専門店 「どらめし」さんです。   
  おすすめメニューは、甘醤油タレ味の“大山みるく豚の焼肉丼”と、あっさり塩風味の ”大山みるく豚の塩豚丼” で、共に500円と お値打ち価格です。
  ホテルレッシュの東側アーケード(=サンロード)内にあって、どらめしと大書された「提灯」と、店の左側壁面にある 黄色い大山ミルク豚の「とんこチャン」が目印となっています。
2017-02-03

<がっつり肉食派>の方におすすめかも…!?

◆ こちらは、ホテルレッシュ東側のアーケード(=サンロード)内にあります 焼肉丼の専門店「どらめし」さんの人気メニュー=塩豚丼(@500)です。 「どらめし」さんは、カウンター約12席ほどで、地元鳥取のブランド肉“大山みるく豚”と“鳥取牛”を使った <がっつり系の焼き肉丼> が評判のお店です。
 店長は、ガッツあふれる女性のAさん。 仕込みから調理・サービスまでを一人で切り盛りしています。 彼女の説明によりますと、「この大山ミルク豚は、乳飲料と最近話題のエコフィードをえさに育てられ、飼育期間も通常は生後180日のところを240日以上と長期で育てているので、お肉に甘みととろける脂肪の旨みがあるんです…。」とのお話し。
 私はこのお店のファンで、ほぼほぼ週1~2のペースで通っていますが、どの料理もいわゆる豚肉臭さが全然なく、すっきりとした甘旨さがあります。
 メニューは、“大山みるく豚の焼肉丼”“ビーフとポークのハーフ丼”“お肉屋さんの特製カレー”“肉うどん”、などなど…で、お値段もどれも大体500円目安とお手頃になっています。
・ランチは11:30~14:00、・デイナーは17:00~23:00の2シフト営業。
・テイクアウトもOK!です…。
 
*今回は、当ホテル近場の気軽な<がっつり系焼き肉丼屋さん>のご案内でした…。
2017-01-15

<雪のJR鳥取駅北口界隈>の 写真4点です。

■  寒波に襲われた1/14、15(土、日)。 JR鳥取駅北口でのスナップです。
・左上は、降り積もった雪面を慣れた様子で鳥取駅へと急がれる地元の皆さん。
・右上は、横殴りの強風にあおられる柳の木と、足早に市内方面へ向かわれる女性客。   
・右下は、鳥取駅を背にして北方面を見たところ。 木々の間に見えますバードハット〈緑色〉の向こうに ちょこんとホテルレッシュの屋上看板が見えます。
・左下は、鳥取駅に戻って来た “市内どこでも100円の循環バス<くる梨号>” です。 屋根に雪を積んでいます。
2017-01-15

1/14.15 雪の鳥取駅前です…。

◆ センター試験が実施された1月14・15日(土・日)の両日。
日本列島はこの冬一番の猛烈な寒波に襲われ、西日本の山陰日本海側も大荒れの天気となりました。 鳥取市内も終日雪が降りしきり、JR鳥取駅前近辺もご覧のように 雪に埋もれました。
ケヤキの木立もすっかり雪に覆われて、あたり一面モノトーン・白と黒の世界です。 ケヤキ広場の女性像(裸婦像)も凍えて 震えているように見えます。
天気予報によりますと、日本列島の上空5000mには 大陸から―40℃の強い寒気が流れ込んでいて、来週後半までは非常に強い冬型の気圧配置が続くとのこと。
 暦の上では 今は「小寒」と「大寒」の時季。
やはり暦は正しいのですネ…。
※ 皆様、体調に十分に気を付けられまして この冬を乗り切りましょう…!

PS) JR鳥取駅北口からホテルレッシュへは、駅前の地下歩道を通り抜け、大きなシェルターにおおわれたバードハット通りを歩いて ご来館いただけます。
雨雪に濡れず、そして足元も気にせずにご来館いただけますヨ…(^^♪

2017-01-07

天然温泉銭湯 <日乃丸温泉> です。

★ 鳥取市街の天然温泉銭湯 <日乃丸温泉>の写真4点です。
・左上は 銭湯入口の「ゆ」のれんです。ドウデモイイことですが、手前が女湯、向う側が男湯です。
・右下は脱衣場です。写真には写っていませんが右奥に「いす式の電気あんま機」が、反対側には「扇風機」と「壁一面の大きな鏡」、そしてお約束?の「牛乳」が販売されていました。(*ちなみにブランドは地元の大山牛乳!です。)
・右上と左下はお風呂場内です。ちょっとレンズが曇りましたが、お風呂場内には湯気が一杯に満ちあふれて、窓から差し込む冬の朝日とナイスマッチング。 中々結構な冬の銭湯の雰囲気を醸し出していました…。
洗い場は簡易式シャワーとお湯お水の蛇口、桶に風呂椅子といったシンプルな造りです。
* 地元の老若男女に愛されている、昭和レトロ感たっぷりの日乃丸温泉銭湯です・・・(^^♪♨
2017-01-07

真冬は “鳥取市街の温泉銭湯” はいかがでしょうか…(^^♪

■ こちらは<日乃丸温泉>のお風呂場で、浴槽にはジャブジャブとたっぷりのお湯が注ぎ込んでいました。 この浴槽の右半分は立って浸かる深さ、左半分が座って浸かる深さとなっていて、10名ぐらいがゆったりと入れます。お湯そのものはよく見ると心持ち薄い茶褐色です。そして湯温は46~47℃と、これはかなりの “熱め”。 
 かく言う私もこちらの銭湯に入るのは 実のところ約2年ぶりです。
まずは湯あみをして、ゆっくりと足湯をしつつ、徐々に体を湯温に慣らしていきます。 そして気合を込めておもむろに体を浴槽に沈めます…。
エエッ~イッ ヤァッ! そろ~りのザブンッ---。
ゆっくりと、首の辺りまで浸かります…。
うっ?っっ! 「アッツッツゥ!…!!」。
これはちょっと (いや、かなり)熱い!
そこを グッと我慢して。 「ウッウッウッ…~!!」と、男の意地(?)と根性で 顔を真っ赤(多分)にしつつ頑張って入っていますと、やがてじ~んわり・ポカポカ・ガッツリと、体の心(芯)底から温まってきます。 
いやあ、これはもう理屈抜きのザ・ドリフターズ <#いい湯だッなッ♪ アハツ 🎶> でして、大変に結構な湯加減♨でございました!!
お約束の湯上り牛乳が実に美味しかったです♨!

PS) ホテルレッシュでは 無料自転車をご用意しています。この<日乃丸温泉>は、早朝6時から深夜0時まで営業していますので、ぜひ一度TRYされてみてはいかがでしょうか? 
*400円でこの満足感と充実感は、非常にコスパの高い温泉銭湯ですヨ! …(^^♪♨

2017-01-07

<日乃丸温泉>です…。 天然温泉の銭湯です…(^^♪

◆ 鳥取市では市街の真ん中に天然の温泉が湧き出ています。 “鳥取温泉”と呼ばれていて、ホテルレッシュの近くにも4つの温泉銭湯があります。こちらはその1つ <日乃丸温泉>で、ホテルレッシュからは東方面へ徒歩で約12~13分少々、自転車ですと4~5分足らずの 弥生町という繁華街の一角にあります。泉質は含食塩芒硝泉〈がんしょくえんぼうしょうせん〉で動脈硬化、高血圧、関節炎、外傷などに効能があると言われています。営業時間は早朝6:00~深夜の24:00の通し営業で、料金は大人400円となっています。
 * この建物の全景写真は日曜日の午前9時過ぎに撮ったもので、建物左上の窓に朝日があたっていました…。
2017-01-01

2017年 新年明けましておめでとうございます…☆

◆ 新年 明けましておめでとうございます。
皆様 お正月はいかがお過ごしでしょうか?
旧年中は格別のご愛顧をたまわり ありがとうございました。

 “2017年=平成29年”、 今年の干支は<酉>です。
<酉>は「取る」も意味していて、古くから商売繁盛につながる縁起の良い動物とされています。そして<酉=鳥>でもあります…。
  写真は 清く澄んだ空気の中、ゆるやかな風紋を刻んだ砂丘の彼方から 今まさに昇らんとする「鳥取砂丘の日の出(ご来光)」です。 
この写真のように、2017年が明るく晴れ渡る年、そして鳥(酉)取の年ともなることを願いながら、皆様のご健勝とますますのご活躍をホテルレッシュ従業員一同心より祈念申し上げます。
今年もホテルレッシュをご利用ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

☆「とっとりで 待っとり(酉)ます!!」・・・ (^^♪

宿泊予約

  • ご宿泊プラン一覧
  • 予約照会・キャンセル
  • ポイントカードご案内
【お電話でのご予約】TEL.0857-29-1111
■チェックイン 15:00
■チェックアウト 10:00

※プラン内容によりチェックイン・
  チェックアウトの時間が異なる
  場合がございます。